はたしてやる気はあるのか?

自己満足のきまぐれゲームブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トップページ

 始めまして、イルガと申します。


 このブログでは自分がやっているゲームのことやイベントに行ったことに関して書いています。


 また、実況動画も投稿していますので、興味が湧きましたら是非見てください。


 ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/user/27348527/mylist

 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCREEPZBZihbU6wi5EMrbk6w
スポンサーサイト
  1. 2037/05/31(日) 17:04:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作パソコンを組み立てたのか?

 今回は自作パソコンを作りましたので、そのことを書きます。


 そもそも、自作パソコンに手を出そうと思ったのは、元々自作パソコンに興味があったのと、今まで使用していたパソコンのスペックがかなり低く、かなり重かったので性能のいいパソコンが欲しいと思っていたからです。
 ただ、性能のいい自作パソコンを作るにははある程度の知識と予算が必要で、自分には予算がほとんどなかったので、手が出せませんでした…。
 ですが、社会人になり予算ができましたので、ついに自作パソコンを作ってみることにしました。


 そんなわけで、パソコンに必要なものを買い揃えました。以下の画像は組立当日に買ってきたものとなります。

パソコン_部品


パソコン_PCケース

 画像のもの以外にもモニター、OS、マウス、キーボード、その他接続に必要なコードも購入をしています。


 パソコンに必要なパーツですが、画像のものはゲームを快適にするのに必要なものとなります。
 そのため、用途によっては不要なパーツや少々オーバースペック気味のパーツもあります。
 以下は今回パソコンに使用したパーツの解説となります。ですが、パソコンに詳しいわけではないので、説明が不足していたり、解説が間違っているかもしれません(詳しく知りたい人はGoogle先生に聞いてください)。
 ※表記はパーツの名称(今回使用した製品名、規格、容量など)

・CPU(i7 4790)
 パソコンを作る上で必ず必要なパーツの一つ。このパーツによってパソコンの大まかなスペックが決まります。ですので、CPUの性能が高いことに越したことはありませんが、予算によっては多少性能が低いものでも平気です。
 今回使用した「i7 4790」は性能・値段ともにそこそこのパーツとなっています。予算に余裕があったらもう少し性能がいいCPUでも良かったかもしれません。

・マザーボード(H97 PRUS)
 CPU同様パソコンに必ず必要なパーツの一つ。名前の通り各種パーツの制御を担っており、このパーツによって拡張性などが決まってきます。また、このパーツにUSBポートなどが付いています。値段はほかのパーツ比べれば控えめですが、CPU、PCケースとの相性や規格によっては使えないものがありますので注意が必要です。
 今回使用したものは、特売品で値段が安く、そこそこの性能だったので選択しました。

・メモリ(4G×2)
 パソコンを動かすのに必要なパーツ。マザーボードに取り付けますが、マザーボードのよって取り付けることができる枚数、容量の上限が異なります。このメモリの容量が少ないと、どんなに高スペックのパソコンでも重くなってしまいますが、ある程度容量があれば問題がない上に、他のパーツよりも簡単に取り付けることができるため、優先順位はそこまで高くありません。
 今回は4Gを2枚購入しましたが、マザーボードに4枚取り付けることができますので、将来的には8Gを4枚取り付けようと思っています(マザーボードの容量の上限が8Gです)。

・HDD(2T)
 ファイルやOSなどを入れておくパーツ。このパーツの容量は大きければ大きいほどいいです。上記同様パソコンに必要なパーツですが、次のSSDと選択、あるいは併用することになります。
 今回はSSDとセットで2万で購入でたので、この容量となっています。

・SSD(256G)
 HDD同様ファイルやOSなどを入れておくパーツ。HDDよりも値段がかなり高いです(単純な値段で言うと、この記事を書いた時点で2T=256Gです)。ただ、SSDは読み込み速度がHDDに比べて圧倒的に早いので、OSを入れるためだけに購入をすることもあります。
 今回はOSとゲームを入れる予定ですので、256Gが欲しかったのですが、偶々HDDとセットで2万で売っていたので購入しました。

・電源(750W)
 文字通り電源で、これがないとパソコンが起動すらしません。必ず必要ですが、PCケースに備えつけてある場合もあるので、状況によっては不要です。基本的に500Wの電源であれば問題ありませんが、ゲーミングパソコンの場合は750Wの電源にした方がいいです。
 今回はゲームもする予定ですので750Wのものを買いました。

・PCケース(Full Tower Case H1)
 各種パーツを格納するための箱。様々な規格があり、その規格によって使用できる規格のパーツが決まってきます(詳しくはGoogle…)。ファンや電源が備え付けてあったり、様々な機能があったりするものがあります。まだ、自分で作成することもできます(その場合は必ず空気穴をあけるなど、空気の出入りができるようにしてください)。
 今回はパーツの大きさを気にしなくて済む、フルタワーのPCケースを使いました。また、今回使用したPCケースには最初から換気用のファンが4つついており、熱がこもりにくく、温度調整がしやすいものとなっています。

・光学ドライブ(DVDドライブ)
 DVD、CDなどを読み込むために必要なもの。基本的にOSをインストールするために必要ですが、LinuxなどUSBでOSをインストールできるものであれば買う必要はありませんが、付属しているドライバをインストール、リカバリディスクを作成するなら必要です(Linuxリカバリディスクに関してはGoog…)。
 今回インストールするOSはWindows7で、かつ各種ドライバをインストールする必要がありましたので購入しました。

・グラフィックボード(GTX970)
 普通に使用する分には全く必要ないパーツですが、3Dゲームをするなら必須のパーツ。このパーツの性能を優先して、ほかのパーツの性能を下げることもあります(ただし、高い)。ビデオカード、グラフィックカードなどとも言います。主に描写速度、画面の解像度、3Dの性能などに関わってきます。
 今回はとあるゲームをするためにこのグラフィックボードを購入しました。

 解説はこんな感じとなります。他にもパーツはありますが、代用ができたり、付属しているものがありますのでここでは解説を省略します(詳しくはG…)。


 そしていよいよ組立にはいります。組立を始めたのは5月30日の7時からとなります。


 …が、めんど…長くなりますので途中経過は殆ど省略します。

 個人的に苦労をしたのは、PCケースにマザーボードを取り付けるのと、回線の装着でした(理由とかは省略します)。


 組立が終わって、ついに電源が入るかどうかを見ます。

 最初に起動させたときは電源がつきませんでした…。
 原因は電源コードにちゃんと接続ができていなかったようでした。
 
 次に起動させたときは電源はつきましたが、画面に何も表示されませんでした。
 原因ですが、最初は接触が悪いのかと思っていましたが、どうやら画面に接続するのは、マザーボードではなくグラフィックボードの方に接続しないとだめみたいでした…。

 そして、3度目の起動は無事画面もつきました。

パソコン_成功画面

 …が、画像を良く見るとドライブが1個も認識していません…。どうやらPCケースに付属していたコードが原因だったようです。なので、マザーボードに付属していたコードを使用しました(なお、コードが足りなかったので、あとで追加でコードを買いに行きました)。

 SOを入れるドライブ(SSD)の認識が終わり起動テストも終わって、無事OSのインストールも終わりました。

 なお、インストール作業が終わった時点で夜中の3時になってました…(ドライブのインストール作業もありましたので、寝たのは4時以降になりました…)。


 と言った感じで自作パソコンの作成は無事終わりました。現在はリカバリディスクの作成も終わって、色々入れる作業に入るところです。


 初めてこういうことをやったこともあり、最初は全然作業が進みませんでしたが、無事に終わって良かったと思いました。因みに、前まで使っていたパソコンは引き続き使っていきます。
 なお、今回自作パソコンに使った金額は総額で20万円となります(想像以上にお金がかかってしまい、懐がすごく寂しいです…)。

 今回は以上となります。初めての作業でしたので時間がかかってしまいましたが、とてもいい経験になりました。なお、今回でFCブログでのブログ更新は終わります。次回は別のブログで更新をします(作成次第URLを掲載します)。多分そんな更新まで時間はあかないと思います。


 それでは、失礼します。
  1. 2015/05/31(日) 20:00:00|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケモンORASの実況を投稿したのか?_Part5

 今回はポケモンORASの対戦実況動画のPart5を(ずいぶんと前に)ニコニコ動画で投稿したので、そのことを書きます。


 以下が投稿したものとなります。












 ※ここから先は動画のネタバレを含みます












 今回の動画は、前回同様起点構築のようなPTで、前回と大幅にメンバーを変更しました。

 まず1戦目ですが、積んで勝ったというよりは、サイクル戦で有利に立てて勝った感じの対戦となっています。
 選出したポケモン全員が今回新しく採用をしたポケモンで、全員きちんと活躍できたと思っています。
 ただ、動画でも言いましたが、ガマゲロゲのステルスロックをまくタイミングが早ければもう少し有利に戦いを進めれたと思っています。


 次に2戦目ですが、この動画では珍しくヘルガーが活躍した対戦となります。
 最初の気合玉をよけたのが大きかったと思いますが、それ以上に相手がハッサムに交換して、何もさせずに突破できたのは大きかったと思いました(前回もそうでしたが、このヘルガーはなぜか運に恵まれています…)。

 対戦に関してはこんな感じです。
 今回、動画を投稿してから記事にするのに日が空いてしまったのは、リアルの都合でブログを書く時間がなかったのと、やりたいことが多く、さらに自由時間があまりなかったので後回しになってしまったからです。
 また、今までと比べて内容が少ないのは、投稿してから日が空いてしまったのもありますが、諸事情によって気分が乗らなかったのもあります…(このことにより2つほど記事が没になりました…)。

 …と、少し個人的な事情が色々ありますが、ブログ自体はこれからも書いていく予定ですので、もしよければ見ていってください。


 今回はこんな感じです。ブログに関してですが、一応移行するブログの目星はつけています。また、色々と話のタネはありますので、近いうちにブログを更新したいと思っています。次回の予定はパソコン関連のことになります。次回、もしかしたらFCブログでの記事更新は最後になる可能性があります…。


それでは、失礼します。
  1. 2015/05/31(日) 18:00:00|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケモンORASの実況を投稿したのか?_Part4

 今回はポケモンORASの対戦実況動画のPart4をニコニコ動画で投稿したので、そのことを書きます。


 以下が投稿したものとなります。












 ※ここから先は動画のネタバレを含みます












 今回の動画は、今まで挑戦をしたことがなかった起点構築と言う物に挑戦をしてみました。
 
 …のですが…、今まで構築したことがなかったPT形式だったのと、3ヶ月のシングルレートのブランクと言うのもありまして、環境を全く考慮していないPTになってしまい、プレイングに関しても「あそこでああすればよかった」と思うような箇所がいくつもありました。

 そんなこともありまして、どの対戦を選ぼうかと考えましたが、久しぶりのレート動画と言うことでヘルガーが活躍(?)した対戦と、新しく解禁した(ただし、解禁したのは3ヶ月くらい前)オーダイルが活躍できた対戦を選びました。

 まずは初戦ですが、オーダイルが活躍した対戦となっています。

 ついでに、動画を見た方ならもうわかっていると思いますが、地味に色違いです。型紹介の部分でも書きましたが、あのオーダイルは狙ったわけでもなく、偶然生まれたものとなります。
 さらに裏話をしますと、色違いが出るまでに、なんと6vが2体(激流と力ずく個体)出てきました…。自分はどうしてもc抜け5vの夢ワニノコを孵化したかったので、そのまま孵化作業を続けた結果色違いが生まれてきました…(ついでに色違いが出るまでに、タマゴは50個も割っていません…)。
 c抜け5v個体はその後、20匹くらい孵化したら出てきました。


 次に2戦目ですが、ヘルガーが活躍した…と言いたいところですが、ほぼ運で勝ったような対戦となっています…。

 正直なことを言いますと、なぜかバンギラスが大量発生をしていまして、バンギラスが出しにくいように固めていたつもりだったのに結構な割合で選出されまして、ヘルガーが出しにくい状況が続きました…。そして、やっと選出出来たと思ったらあの怯み+急所とと言う運ゲになってしまいました(それ以前にトゲキッスで5連怯みをやってのけましたが…)。
 因みに試運転では、メガヘルガーで3タテをした対戦もありますので、運が悪かったのだと思うことにします。


 とりあえずこんな感じです。今回の動画は何かいいものを撮れたというよりは、「レート動画を再開するので、今の状況はこんな感じです」と言うような感じの動画だと思います。
 PTも環境に全く合っておらず、完封された対戦もいくつかありました…。ですが、何となくですが、勘は取り戻せた感じがしましたので、次回からはちゃんとした対戦を動画にできると思います。


 今回はこんな感じです。久しぶりにブログを書いたので、何を書けばいいか全く思い浮かびませんでした。今回投降した動画の補足のような感じで見てもらえればいいかなと思います。次回の予定は未定です。次はいい対戦を動画にしたいです…。


それでは、失礼します。
  1. 2015/04/16(木) 22:31:22|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケモンのインターネット大会に出たのか?_バトルオブホウエン

 今回はポケモンの公式大会のバトルオブホウエン(以下BoH)に参加しましたのでそのことを書きます。


 レギュレーションに関してはイカからご覧ください
http://3ds.pokemon-gl.com/competitions/4020/regulation/?status=0

 この大会ではホウエン地方のポケモンしか使えず、ヘルガーを使えないということで参加は見送ろうと思いましたが、参加賞として夢特性のチゴラス(頑丈、進化したら石頭になる)がもらえるということですのでそれ目当てで参加することにしました。

 参加賞だけ欲しいなら3回戦うだけでもらうことはできますが、参加するには勝ちにいきたいということでBoH用のPTを考えました。
 そして以下がそのPTとなります。

BoH_PT


 一見すると、勝つ気があるのかって思われるPT(メガ3体、トップメタなし、低レベルポケモンまでいる)ですが、結果は後で書きますので、まずは各ポケモンの紹介をしたいと思います。
 なお、表記は何番目、ポケモンの名前(NN)、性格の順に書きます(努力値は大したものでありませんので、説明のところで目安を書きます)

1.ジュカイン(ジュカイン)、臆病
 メガシンカ枠その1にして今回のPTの主役(にする予定だった)ポケモンで、ヘルガーの代わりとしてPTに入れました。
 努力値はCAの個体値がUでAの個体値が2(目覚めるパワー炎個体)ですので、CSに248振り、あまりの12をHに振っています(動画で使っているジュカインです)。
 こいつを採用した理由としては、完全にヘルガーの代打です…。ですが、ラグマンダを牽制することができる、このPTにはほかにもメガシンカ候補がいるためメガシンカの優先度が低いと思われやすいなどでそこそこいい働きをしてくれたと思います。なお、選出率はだいたい半分くらいでした。

2.ダイノーズ(Remakeダイノーズ)、ずぶとい
 今回のPTの地雷で、あくまで牽制用として採用をしました。
 努力値は一切振っておらず、不思議なあめで一回レベルを上げた後、教え技を覚えさせただけの手抜き仕様となっています。
 戦い方は所謂無限戦術で、初手で鋼や毒が効かないポケモン以外であればどくどく、交換してきそうなら痛み分けなどを使って弱らせていき、毒状態ならならそのまま持っていき、そうでない場合はボルトチェンジなどで後続につなぐなどするのが主な動きとなります。
 それで、このポケモンの選出頻度ですが…

 手持ちの中で最も多く選出されました…。

 一応、連続技もちのポケモンはそこまでいないと思い、意外とメタとして面白い動きができるんじゃないかなと思っていましたが、想像以上に刺さりました…。特にキノガッサをどうにかできればラス1ならどくどくを外さない限り勝つことができるなど、恐らく最も育成の手間がかかっていないポケモンとしては十分な働きをしてくれたと思います。
 因みに、低レベル戦術は個人的にかなり気に入ってる戦術の一つで、使える機会があればこれからもどんどん使っていく予定です。


3.バクーダ(Magma'sバクーダ)、冷静
 メガシンカ枠その2、バシャーモやクチートに強く出るため採用をしました。
 努力値はHCベースで残りをABDに適当に振りました。
 それで使ってみた感想ですが、一応両刀型にしていましたが、物理技の火力がそこまで出ずに、正直あまり必要ないんじゃないかと思いました…。そして、意外と水タイプのポケモンも多く、それを反映するかのように選出もそこまでありませんでした。


4.ランターン(ビリビリ)、控えめ
 ジュカインとの補完のつもりで投入したポケモンで、動画で使用したのとは別の個体。
 努力値は鉢巻ファイアローのブレバ2耐え調整で、残りをC、あまりをDSに振りました。
 使ってみた感想ですが、やはりランターンと言うだけあって最低限の働きはしてくれました。選出率もそこそこ高く、安定した活躍してくれました(そこまでひねった型ではないのでこれ以上は書くことありませんが…)。


5.クロバット(Magma'クロバット)、陽気
 耐久型対策に投入したポケモンで、XY最後の動画にて(BVで)使いました。
 努力値はSに極振り、AはB特化メガフシギバナをブレイブバードで確2をとれるように調整、残りをHに振りました。
 使用してみた感想ですが、耐久型とほとんど遭遇せずに選出する機会もほとんどありませんでした…。ですが、1戦だけしっかりと活躍した対戦がありますので気になる方は以下にコードを入れておきますのでぜひ見てください。

BV:3KZW-WWWW-WWX4-TACA


6.カイロス(カイロス)、陽気
 メガシンカ枠その3、主に低レベルとキノガッサを意識しており、メガシンカしなくても戦える技構成にしています。
 努力値はASにほとんど割いて、あまりをHBDに振りました。
 立ち回りとしましては、特性で防御するポケモンがいましたらメガシンカしないまま立ち回り、キノガッサがいましたらメガシンカしてダブルアタックをする感じの立ち回りとなります。
 実際に使用してみた感想ですが、選出機会は多かったですが、火力はやや控えめだと思いました。ですが、予想通りキノガッサはそこそこいましたので、襷ガッサや身代わりを張ったポイヒガッサなどに対して優位に立つことができました。ただ、普通に使う分には恩返しや暴れるの方が使いやすいと思います。


 PT紹介はこんな感じとなります。それで、気になる戦績ですが、以下の通りとなりました。

BoH_勝率


BoH_順位


 戦績は17勝13敗と地味に勝ち越しています。
 このPTはヘルガーがいなかったのもあり、自分の好きなポケモンばかり集めましたが意外といい線まで行きました。ですが、次回の公式大会は(ヘルガーをPTに加えれるなら)もう少し真面目に組もうと思います。


 今回はこんな感じです。一番予想外だったのはネタ枠のダイノーズの活躍でした。実際にふたを開けてみないとわからない良い例だったと思います。次回の予定はイベント関連になると思います。書くこと溜まってるな…。


 それでは失礼します。
  1. 2015/02/06(金) 10:00:00|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

イルガ

Author:イルガ
イルガです。自分の偏見でいろんなゲームをブログに書いていきます。
興味がある方、時間がある方は見ていってください。
ポケモン実況動もやっています。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ゲームステータス

・3DS
 名前…イルガ
 フレンドコード
  …0903-2775-0212
・ポケットモンスターブラック2
 名前…イルガ
 友達コード…2323-9605-2421

メール

elgaels.4l.gameonly.8d4y.gs4
@gmail.com

最新記事

カテゴリ

あいさつ (1)
自分について (9)
ポケモン (24)
モンハン (3)
動画 (6)
パズドラ (9)
PSO2 (33)
EDF (1)
ドラクエ (1)
イベント (12)
未分類 (1)
パソコン (1)

Twitter

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。